【アメリカトレーナー留学】大学院1日目!

USF AT トレーナー留学
スポンサーリンク

こんにちはRyoです!

いよいよ本日6月14日から、アメリカ大学院が始まりました。

自己紹介にも書きましたが、僕が入学したのはUniversity of South Floridaというフロリダ州タンパにある大学です。

University of South Florida

専攻はAthletic Training。

あまり聞き馴染みがないかもしれませんが簡単に説明すると、

アメリカの国家資格・准医療資格である、Athletic Traininerになるための2年間のプログラムです。

日本で大学院1年目に漠然とアメリカ留学を意識するようになってから約3年、ようやくここまで来たかと思うと妙に感慨深いです。

さてさて、いよいよ初日。

最初の3日間は諸々の説明・オリエンテーションのため、まだ授業はありません。

今日のスケジュールはこんな感じ。


Monday, 6/14

9:00 Introductions

9:10 Expectations and Schedule 

10:30 Communication activities

11:30Any missing administrative needs

12:00noon Lunch provided

1:00 Diversity and Enrichment

2:00 ATSA Introduction


今日は自己紹介や2年間のプログラムの説明など、プログラムや大学全般に関わる内容が多かったです。

Ice Breaking Activityとしていくつかゲームをやったり、和気あいあいとした雰囲気で初日を過ごしました。

今日のランチはプログラムの方で出してくれました。太っ腹!

そんなこんなで初日はあっという間に終わりました。

初日ということで本当に緊張でガチガチだったんですが、

アメリカの大学?アメリカ人?らしく終始和やかに進んでいきました。

まだまだ全員と話すことはもちろん、名前を覚えることすらできていないので、

明日からも積極的にコミュニケーションを取っていこうと思います。

余談ですが、クラスの構成について少し触れておきます。

僕のクラスである USF AT Class ’23 には、全部で22名の学生がいます。

そしてその内訳はなんと男5女17

メンズは1/3以下という…笑

近年ではAthletic Trainingという領域、Athletic Trainerという職業自体に女性が多いという情勢が如実に現れていますね。

2:30には今日の予定が全て終わりました。

2年前に初めてUSFに来たときに見て感動した場所になんとなく足を運んでみようかなと思い立って、キャンパスを少しだけまわってきました。

Marshall Student Center。学生生活全般のサポート関係がここに入ってます。たぶん。

キャンパス内そこら中にリスがいます。けっこうでかい。

たくさんある池の周りにはこいつらが大量に住んでます。カモ…?

冒頭にも少し書きましたが、留学を志してから早3年、ようやくここまでたどり着きました。

オリエンテーションでスケジュールの説明もありましたが、期待通り最高に忙しいチャレンジングな2年間になることは間違いなさそうです。

地に足をつけて、視野を広く持って、ゴールを見失わずに進んでいこうと思います。

このブログも、YouTubeも…頑張ります…。

こういうのは質より量!継続すること!

頑張って書こうと思います。

更新が滞ったらぜひ尻を叩く、いやぜひ蹴っ飛ばすようなコメントをお願いします。

それでは今日はこのくらいで。

See ya!

Ryo

コメント

タイトルとURLをコピーしました